全日本ラリー選手権で活躍中のトップコドライバー、田中直哉選手のペースノート用紙が再入荷しました!

田中選手が「薄さ」と「軽さ」にこだわって「勝つための道具」として磨き上げたペースノート用紙です。
ゼウスジャパンでは、そのペースノート用紙を100枚を1冊にして販売しています。

実際に使うにはテルゾマルムラ製の「くるくるスプリング」が必要です。
31穴なので市販のバインダーも使えますが、現場で使うなら「くるくるスプリング」と使うのがおすすめです。
めくりやすさが段違いです。
正確なページめくりと扱い易さはノートリーディングに影響します。

また、田中選手のペースノート用紙は紙が薄いので、筆記の際には台紙になるものがあると便利です。
こちらも田中選手が作ったTNKブランドの台紙がありますから、セットでオススメします。

ゼウスジャパンでは、ペースノートは専用のもの使うことをオススメしています。
というのも、初めての人はノートに小さく書きがちですが、できるだけ大きく読み易く書くことが、ペースノート作成時のスピード維持や、筆記ミスも減らせ、SS中のノートのロスト防止になります。
専用のノートは予め筆記スペースを広い罫線で区切っているので、字を大きく書くこと、行を揃えて書くことができます。

TNKペースノート

お試しでちょっと使ってみたい方には、リングノートタイプもありますよ。

ゼウスジャパンの東川口本店では、実際に各種のペースノートを手にとって、比較検討していただくことが可能です。
日本全国、おそらく唯一「ペースノートを手に取って見比べて買えるお店」です!